2006年5月14日 (日)

母の日☆

IELTSテストあけの母の日は午後から勤務でした

朝、日本のママさんにお電話<おかぁさんいつもありがとう☆>

今回は残念ながらカードもプレゼントも結局間に合わずじまい。。。

ごめんねおかぁさん。といいつつ。。。母&妹と話すこと2時間以上Σ( ̄ロ ̄lll)

今日の私には使命がある。急いで仕事に向かう。

そぉ一緒に働いてるSueに仲良しP子とMEからプレゼントを渡すんだっ。

カナダ人のSueはいつも私たちのことをかわいがってくれる。

年齢は極秘だけど、どぉやら70歳らしい(まったくそうは見えない)、彼女実は10ヶ月前くらいに最愛のだんな様を突然亡くしてるんだ。それに彼女には子供がいない。家族も遠くカナダにいる。。。

そこで私たち母の日に便乗してSueにこれまたサプライズを計画したわけなんだ。

P子はお休みでこれないからマミーが代表してプレゼントを渡す大役を預かったんだ。

日曜日の午後申し送りの時間近くは少し落ち着いていて

スッタフはわりとオフィスでいつも雑談してる、その真ん中にSueがいた。

マミーはトコトコと、ピンクのラッピングバックにはいったプレゼントを両手で持ちながら

ニコニコSueに近づいていって<Happy Mather’s Day SUE!>って叫んだんだ☆

プレゼントはふわふわもこもこのピンクのスリッパ!P子&マミーからと伝え。

Sueはすっごぉ~くすっごぉ~~くびっくりしてでも喜んでくれて!

<母の日のプレゼント初めてよ~ 2人は私の娘ねっ! ああっすごっくうれしぃ!>って声を震わせて本当に本当に喜んでくれて、ちょっと一瞬涙でそぉに こんなに喜んでくれてうれしい。よかった今日のこの日にサプライズが実行できてとしみじみ思う☆

それからSueにハグして<いつもありがとう☆>と伝え。周りのみんなも和やかモード♪

マミーの本当のおかぁさんからハグもらえない分、Sueに甘えてハグもらって、今日はみんなが誰に会っても<Happy Mather’s Day>と笑顔で言い合って、プレゼントの話を聞いたり、なんだか一日中あったかい気分で過ごしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

母の日がやって来る☆

日本はまだGWだよね。

このGWが終わったら母の日がやってくる。。。

みんなは何かしら準備してる?

ごく少数だけど、すでに立派なママとして子育てしているマミーの友達もいるんだけど

彼女たちはもぉ子供から何か<ママありがとう!>ってお花とかカードとかもらってるのかな?ちなみに、うちの姉のところのかわいい姫は2歳。まだ無理だよね。

マミーの実家では毎年5月~7月は家族イベント盛りだくさん。。。

母の日父の日妹の誕生日母の誕生日。。。で、締めくくりは7月のマミー誕生日

こっちに来てからも、毎年なんかしらプレゼント送ってる☆

プレゼントあげるのも、もらうのも大好き♪みんなそぉかにゃ!

今回は甥っ子の5月5日の初節句も混じってるし。。。

プレゼント早く送ろう送ろうとおもいつつ気がつけば今日が節句。

小包1週間かかるので母の日も間に合わない~(;´д` ) トホホ 

今回は後からプレゼントで許してもらおうっと!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

日本はゴールデンウィーク☆

ふっと気がついたら日本はゴールデンウィーク突入だねっ♪

私のかわいい妹は某大手銀行員なのだけど、今回はなぜか土曜日出勤もあるということ

かわいそぉ。お正月も1月2日から働いてたしねっ。

がんばれぇ~と心の中でつぶやき。。。私はっていうと偶然4連休♪うふっ

英語のテスト(IELTS)前だから勉強しようと思ったけど。。。

一日中なんて勉強できっこないってことで、結局毎日何かと予定あり。

それはそぉと、うちの2児の子を持つおねぇたま、今回のゴールディンウィークも

実家にゆぅ~くり帰って来てます。やさしい義兄の理解あってこそなんだけど、

姉の住まい世田谷~横浜の実家まで乗り継ぎも楽なのでちょこちょこ帰ってきて

孫の顔見せては、父母喜ばしてる☆ ほんと親孝行だわ。

私なんか親の顔見たくてもちょこちょこ帰れないし。。。お互い何かあっても簡単にこれる距離じゃなぁい!

やっぱりどんな時でも弱音も何もかもの自分のまんまを見せられる家族の近くで住める人は幸せですわよぉ~

もしマミーがここで子供育ててたりしたなら、もっと帰れなくなっちゃう~のかなぁ。

でも、父母がまだ元気なうちはまだ好きなこと好きなとこでしてよいなっ。とか思いつつ

なんか、しみじみおねぇさまを羨ましく思うこのごろなのでした。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

私の日記

実家におねぇちゃんが私のかわいい~姪っ子&甥っ子を連れて帰ってるとの情報GETしたので

電話しました。 姪っ子またもおしゃべり上手に出来るようになってた~(パチパチ)

マミーはママさんと結構よく長電話します。

小言もたまには言われますが。。。それでも<おかぁさん大好き>な私。へへっ。

ところで、姉に言われました。。。<マミーの日記一回が長い!>っと。

自分でも思っってたけどさぁ。。。特に<メルボルン恐怖体験>とかさぁ。

短くまとめる文才ないのよ~(涙)

姉は結構こまめに(?)携帯からもアクセスしてみてくれてるらしい

(日本の携帯って便利だよねぇ~)

でもこれからは短くまたとまるように努力します。

ってことで、この回はここまで~☆ どぉ?短かくなった?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

メルボルン恐怖体験

この間の日記で<メルボルンの恐怖体験>について触れたんだけど。。。

今までも近い家族&友達にしか話したことがなかったんだけど

今日はそのことを公開してみる。。。なぜ物音に敏感になったかにも通じるこの体験談。

私、冬の時期に半年近くづつ2回メルボルンに住んでいたことがあるんだ。

メルボルンはトラム(路面電車)が町中を行き来していて

たくさんおしゃれでおいしいカフェやレストランきれいなガーデンがあったり

イギリスの雰囲気がシドニーよりも色濃く残っていてマミー的にはかなりLOVEな場所。

あれは2回目のメルボルン滞在中の出来事。

私、友人と2人でFitzroyの学生がいっぱい住んでる

1ルームのアパートにシェアして住みはじめた。

Fizroy(フィッツロイ)はCity中心にも歩いて10~15分だし

おしゃれなカフェ、レストラン、パブや洋服屋さんがあっていつも人でにぎわってる場所。

でも、反面アルコールやドッラグ、犯罪率も高い場所ともいえると思う。

しかもこの決めたアパート1ルームにしては決して安いわけではなかったけど、

やっぱり大学から近く(歩いて5分)、(見た目)セキュリティもよさそうであったこと、CITY内というのが決めてだったかな。

引越し当日はいろんなもの買ったり掃除したりですごく疲れて2人とも夜中にはあっという間に入眠。

翌日マミーは友達とランチへ。その途中シェアメイトから電話が。。。

<マミーちゃん、出かけようと思ったら私のお財布みあたらないんだけど。。。マミーちゃんのある?>と。。。

私の?問題なくありました。前日寝る前に2人ともお金の清算したから彼女のは家にあるはずなのに( ̄~ ̄;)??

泥棒?ともかく警察と大家さん(敷地内にいる)に連絡してもらおうと、私は家に一目散で帰宅。

何も盗まれてない私。。。何気に警察にも質問されて(’へ’)そこまでは落ちてません私。。。

ちょっといやな気分になりつつ。。。っていうかでも、一応聞くよね。

でも、警察の人から<ここ最近さらに盗難事件おおいんだ>っと爆弾発言。。。

オイオイ。ここには部屋にたどり着くまでの間3個もセキュリティの鍵があるのに?

大家さんちょっとあわててる?<私鍵のかけ方説明しましたよね?>っと。。。

<えっ?見るからにオートロックでしょ?>と聞き返す私たち。。。

だって部屋の内側には鍵をかけるところないし。。。

いいえ鍵をかけるときは常に外側から鍵をかけて扉を閉める。かかったかどうか簡単に見分ける方法はなくて、手で外側の取っ手を下げてみて下がらなかったらかかっています。中から取っ手を下げる分にはいつでも開くからオートロックと勘違いしやすから気をつけてください>って!最初に言うべき!

しかもなんなんだ?このややこしい鍵はと思うでしょ?

中からは確認もかける事もできない鍵。。。このトリッキーな鍵のせいで他にも何人かが引っ越してすぐに盗難被害にあってるとかで。。。大家さん<あなたたち見に来てすぐ移ってきたから、バタバタして説明するの忘れちゃったのね、ごめんなさい>ってオイ完全言い訳はいってますでしょう。

被害があるのに、この変てこな鍵を使い続けてる理由を聞くと。。。

<ここにはすごくたくさんの学生さんが住んでいて(アパートは多分40件近くその広い敷地の中にはいてったと思う)何かあったときの管理上の責任で外側からのみアクセスできるようになってる>ってますますよくわからない説明でしょう?

シェアメイトと2人で大家さんがよっぽど怪しいとひそかに思っていた私たち。

でも、頭を整理して考えてみると寝る前までお財布はあった。。。翌日出かけようとしたらなかったって。。。私たち鍵のかけた知ってなかったから鍵は開いたまま寝てしまったと仮定すると。。。

ゾォッーーーーーーーーーーーーー

でしょ。。。うちらが疲労困憊で眠ってるとこに何者かが進入しお財布を取って。。。

ドロンパ

しかもそのお財布はうちらの寝ていたベッドから1.5Mくらいの近距離。

彼女山の大金をATMでおろしたばっかだったんだけど

ラッキーなことにお財布にではなく、日本人らしく(?)封筒にしまっていたので

お財布の近くにあったのに気づかなかったようです。

それでも、お財布盗まれるって本と大変だし落ち込む(経験者は語る)

友達になんか私のが盗まれなくってほんと悪い気がしました。

それでも、それからはお互いが鍵の掛け合いに気をつけ。。。

問題なく2ヶ月くらい過ぎたある週末。。。シェアメイトはお泊りで留守。。。

私は友達とおいしいインド料理を食べに行き、多分ワインもボトル2本くらいあけたのかな? 覚えてないけどともかく2人とも満腹感と酔いにより。。。

何気に少しオネム。それでも、夜中からクラブに行こうと計画し

少しうちでトイレ&休憩することに。。。彼女が一瞬外に一服しにいって帰ってきて。。。

ハイ、私鍵の説明してなかった。。。鍵の開いたまま私たち多分一時間ちょっとねむちゃってたと思う。

<WHO ARE YOU!!!!!?> っていう友達の叫び声にパッと目を覚まし起き上がると。。。

家の中にはダークスキンの男の人がたってた ヒィ~(涙)

<I’m Sorry I’m Sorry>と繰り返し逃げさるその男!

思わず追いかけた私!途中で(敷地内)何も持ってないことにフッと気づき怖くなる。

友達も私に追いついた時にはその泥棒の姿はみえず。。。

部屋に帰り。。。。自分たちの荷物確認。。。友達の携帯がない

お財布はあるし他のものは大丈夫だった。またしても友達のみ(申し訳ない)

大家さんを電話でまた呼ぶ。。。正直その時点では怖くて部屋でたくなかった。。。

友達いわくその男の人は絶対ドッラグやってたって。。。私より近くでその人のかををみた彼女。。。男の黒目がピンサイズだったという。たしかに正常なら電気もついて人もいる部屋に入ってこないだろう。。。しかもすごく怖気手あやまりながら逃げていって。。。このアパートのロケーション的には本当にうなづけた。

大家さんからは<鍵のかけ忘れ、今回はあなたたちのミスだ>といわれ、今日は遅いから明日警察呼ぶということに。。。

朝警察よんだときには怒られました<電話すぐにしてくれたら、顔の特徴覚えてるし、捕まえられたかもしれないのに、しかも君たち顔みたんでしょ。襲われてもおかしくなかったんだから、これから道歩いていても気をつけるように、何かあったらすぐパトロールまわすから>っと。。。ゾッッ!!凍りつく。。。そのとおり

その日を境に。。。一人で眠るときの物音にかなり敏感になりました。。。

だって何者かが鍵さえ開いていれば、人が居ても入ってくることを知ったから。。。コワイ。

その後も特に週末夜寝ているとドアの取っ手をカチャと確認するような音が時折聞こえ。。。鍵かかっているから大丈夫と自分に言い聞かせつつも、本当に怖かった、外歩く人の足音にも敏感になって。。。私の寝ているところからドアの入り口が丸見えでなんかその男の人がまた目を開けたら、立っているような気がして目が開けれなかったり、それでも、シェアメイトがいれば気が休まるけどいないこともあったし。。。なんだか明るくなるまで眠れなかったりそんな日が続いたんだ。。。 あれは精神的にもかなりきてたと思う。

なんですぐ引っ越さなかったかって。。。もぉすぐメルボルン出るってほぼ決めてたからかな。

後半1ヶ月くらいは週末シドニーに戻ってきたり、友達の家に泊まったりして過ごしたっけな。

そんな経験した私的には住むのはちょっと恐怖感を掻き立てられそうで。。。だけど

今でもメルボルンは大好きで旅行でまたぜひ行きたいと思っているのだ。

今は毎晩(夜勤以外のときはねっ)マティと一緒にヌクヌク安心して眠れることをしみじみ安らぎに思うマミーなのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

アンティドナやってくる♪

アンティドナ(ドナ叔母さん)がブリスベンからやってきた

イースターを家族で過ごすために。。。

なかなか会えないドナに会えるのはみんなうれしい!

マティはうっかり忘れてたけど、家族から<なんでこないの?>コールであわてて

うちから車で5分のグレッグ(マティのパパさん)宅へ向かった。

ついたときにはすっごくたくさんのヒトヒトヒトで。。。すでにみんな楽しそう(TεT;)チェッ

家族でない人たちもわんさか。。。いや家族でない人のほうが多かった(なんでだ?)

ドナとは久しぶりの再会、ドナはちょっとポッチャリだけど、明るくて面倒見がよくて気配り上手&笑顔がかわいくてお酒も強いときた! マミーの大好きなおばさんです。

早速2人で結婚式の報告したらドナはまだまったく知らなかった様子で(本当は報告漏れ?)大興奮でギューってハグ(抱擁)と両頬にチュー<コングラチュレーション!>をもらった私(^~^;)ゞ

結婚式ドナ夫婦やってきます!パーティにこれるみんな、是非ドナに話しかけて!それでブリスベンに旅行に行こう!? ともかくすごく話好きな気さくなおば様ですっ(≧∇≦)/

ところで、オージーの家族も何かとイベントのたびによく家族で集うんだ。

日本でもマミーは家族と過ごす率高かったと思うけど。。。多分日本以上。

最初はそれがかなり苦痛だったりしたんだ(;´д` )

マティの家族はみんなジョークが好きで優しいんだけど

めちゃくちゃOZ家族だったので。。。私が来た当初。。。

家族がネーティブでない人と話すことにちょっと話すのゆっくりにしたり、はっきりした発音で話したり、スラングつかわないようにするとかの配慮慣れてなくって。。。めちゃくちゃそのまんまトーク。。。話がまったくわかりませんでした???<(T◇T)>わぁああああ!

しかも私のダーリン家族やネーティブの人とに話すときマミーに話すときじゃ、声のトーンもスピードもまったくちがくって。。。

マティの言葉から話の流れをつかむこともできなくて(涙)

話振られてもチンプンカンプン~ヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー

いじけて。。。マティに<どぉしてマミーと普通の声とスピードで話してくれないの     (`ヘ´)!>ってよくプンプンしてたっけ。。。

マティにしてみたら<自分のダーリンに対しては自然と優しい声になるんだから攻められてもしょうがない>って言い訳してた(のろけ?(^◇^;)>  いやいや真実その① マティは私の日本人のともだちみんなにもそうなのだ!まぁ自然とネィティブでない人への配慮(優しさ)ができる人なんだと今は理解しています)

そんな苦い過去はありましたが、今ではすっかり彼らも私のジャングリシュ(日本人英語)にすっかり慣れてくれ、私と話すときはスローダウン&スピークラウドリー(ゆっくりと大きな声)でジョークも互いに言うレベルまでUPしかなり和やかに過ごせてます(快適快適(^▽^) よかったよかった!)

あっ! 一人いたw(°o°)w!

いつもマミーの会話わからなそうな顔してる人が! 

それはナナちゃん(おばぁちゃん)です!

一生懸命話そう話を聞こうとしてくれるのだけど。。。何が悪いのか(発音か?)おばぁちゃんはよくキョトンとして周りに通訳を求める顔をする! 耳は決して悪くないはず。。。マティいわく<気にしなくていいよ、ナナはマミーの英語に慣れてないから。。。>ってやっぱり発音じゃんねぇε~(;@_@) ガクッシ

ははっしょうがないない(≧ω≦)b がんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

Baby Cat (=^. .^=) ミャー

先週末、仲良しPiroのうちにBaby Cat がやってきたんだけど

Piroはその子猫ちゃんに夢中○)))ヘ(^・・^=)~ みゃーみゃー

<引きこもりになる~!>って言ってるからね

そんなにかわいい子猫ちゃん是非拝見と思い。。。

昨日仕事前に遊びに行ってみました☆

ほわほわの毛をしたシロとグレーのちっちゃなBaby Cat アヴィちゃん☆

それに、ピュアなくりんとした目で見つめられると~

(*^~^*)ゝ テレテレ

Piroのおひざの上で気持ちよさそぉ~にする姿や。。。

ネコじゃらしのような黄色のフサフサを見せたとしたら。。。

それに向かって大突進&ジャンプジャンプ!

キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー本当にかわいいの。 

思わず。。。今日も仕事帰りに遊びにっちゃったよぉ~。

子供のころから、マミーの家は動物飼うのだめで(涙)。。。

でも金魚は縁日で買ってきたりして、よくマミー家では飼ってた

(いつも父が世話してた気がする(感謝)。。。)。

絶対、将来犬派と思ってたけど(チワワとか毛の短くてちっさい犬が好き!)。。。

ネコもいいかもと思ってみたりする今日このごろでした。

ちなみに今も私たちのおうちには(特にマティの趣味でね)

大きめの水槽が2個あってたくさんお魚さんが泳いでます♪

そのうちの2匹はキッスイングフィッシュって呼ばれる魚。

お口がチューの動きをいつもしてるの~結構かわいい♪

でも毎回えさをちらつかせながら水面まで持ってくのに、

何回も繰り返してもちっとも、なつかないよぉ!

(○`ε´○) プリプリ 

だけど結局癒されてるからいいかなっヾ(´▽`;;)ゝ エヘヘ。

もちろん水槽のお手入れはマリンバイオロジー好きのマティの係りなんだけどねっ☆

m(_ _)m またしても感謝~★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

ピクニック☆

Kiyoko_584

この間の続きだけどあの日は

バイリンガルの子供たちとピクニックにも行ってきた

彼女たちのママさんは料理作りの得意な日本人Yさん!

パパはボンダイ(シドニーのビーチで有名な場所)育ちのCityBOY

なんだけど、根っからのブシュウォーカー森や自然をこよなく愛するカメラマン!

Yさんのつくったおいしいそうな大量のサンドイッチを持ちいざ車で向かう!

さすが地元っ子自然いっぱいの公園につれていってくれました

あんなに大量にあったサンドイッチをぺロッと一瞬でたいらげた後は

お昼寝中の1歳のMちゃん&Yさん、マミーの友達Kちゃんを残して

ショートコースのブシュウォーキングにもパパさん、3歳のおねぇちゃん&

マティ&マミーで行ってきました。

3歳のおねぇちゃんにこのコースを歩くのはまだちょっと早くて、

パパのごっついバックパック(日本で言ったらおんぶひも)にかつがれ

わせっわせっと道を進んでいったのでありました。

ほんとクイーンズランドにでも来たようなトロピカルな木々がたくさんで驚いたよ!

そのあとCityの最近出来たおいしいケーキ屋さんで買ってきたケーキをぺロッと食べて

Kちゃんは2個もたいらげてた!

マミーたちが結婚式場所とかまだ本決まりしてないことのこと話してたら、

Yさんたち夫婦が結婚式とレセプション(披露宴)をした場所

<ネルソンパーク>につれていってくれたんだ!ラッキー!

Kiyoko_588

すごぉーくCityがビーチごしに見渡せるきれいな場所&

こじんまりしてるけど素敵なビーチのレストラン!

2002年に結婚したそうだけどそこのオーナーさんまだ2人のこと覚えてて

ちょっと私てきには感激!マティとマミーもついでに中見せてもらったんだ

マティとも<ここ、いいね!>なんて話して結婚式の有力候補になりました!

それにしてもその日1日この素敵な家族と一緒に過ごしてほんわかし。。。

マティもすっかり2人の子供にほれこんでいたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

バイリンガル☆

昨日はすっご~く天気がよかった!

前々から遊びに行くと話していた

学生時代にベビーシッターをしてたお家に久しぶりに遊びにって来た。

ここの素敵な家族には3歳と1歳のかわいい女の子がいる!

そのLOVELYなチビッコたちに久々に会うたびにその成長振りにほんと驚かされる!

おねぇちゃんの方は1歳のときから知っているんだけど…

その当時はやっぱり英語をしゃべるほうがメインだった。

今じゃ日本語でママと会話し英語でパパと会話!

要するにどっちもペラペラ~

マミーの知らない英単語まで発してたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

このままいけば難なくバイリンガルヽ(゚∀゚ )ノ おぉ~

英語環境なのに日本語で使い分けて自然と話しているおねぇちゃんに感心して

どぉしたらこう育てられるの?>聞いたら…

とことんママは日本語で話す&答える!だそうです

やっぱり環境って大事でこの英語環境の中で育てば、自然と日本語はできなくなっちゃうから、なるべく日本語の環境を作って(たとえば日本語の本を読んだりもそぉみたい)

その努力の甲斐あって日本のおばーちゃんたちとも電話で会話可能なレベルまでに!!

(・∀・)スゴイネッ☆

よぉ~しがんばるぞっ! って子供まだまだだぁ。。。ははっ。

この日はピクニックにも連れて行ってもらってなどなど…

まだまだ書きたいことたくさんなんだけど…

この続きはまた今度…なんだかちょっと具合悪い。

もぉ寝ます。お休みなさいませみなさま(ⅵ∨∪∨。)zzz。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

デビュー!

はじめまして(≧∇≦)~~*

最近回りでブログをやっている近い人たちが増えてきて。。。

なかなか会えなくても近くにいるような親近感に駆られて

あまりまめなほうではないけど、今日からやっとこ、ブログデビューさせてもらいます!

日本にいたときは毎日ママさん&パパさんにお家に帰るたびに

自分の部屋にもあまり行かずに、リビングに座って話してたっけ。。。

たまにパパりんに、けむたがれたり。。。(普通逆だよね!?娘が父をけむたがる方なのに。。。)

でも、そんな時間が結構マミーにはかなり癒しの時間だったんだよね。

これからは、私の毎日ふっと思うこととか

つれづれなるままに日記のように、ここに更新してみようと思います!

| | コメント (4) | トラックバック (0)